Entries

【古い録音順に聴くMiles 第6回】

<1949年5月8日~15日>『Birth Of The Cool』に収録されている残り4曲は年が明けてから録音されるが、前回のちょっとあとにMilesはTadd Dameronと共にフランスへ行き、「パリ国際ジャズ・フェスティヴァル」で演奏する。その中の一部が『In Paris Festival International De Jazz - May 1949』としてリリースされている。録音自体はかなりひどいし、フランス語のアナウンスが演奏に被ったりと状態は良くないけど、貴重な音源であ...

【古い録音順に聴くMiles 第5回】

<1949年4月22日>1949年2月にはTadd Dameron's Big Ten、3月にはCharlie Parker All Stars、4月に再びTadd Dameron's Big Tenのメンバーとして録音されたものがあるようだけど、未聴。そして4月22日、前回と若干のメンバーの入れ替えがあるものの、同じ編成で次の4曲が録音された。これもNew York。Venus De MiloRougeBoplicityIsrael『Birth Of The Cool』には#04、#11、#08、#10に収録されている。メンバーはMiles Davis (trum...

【古い録音順に聴くMiles 第4回】

<1949年1月21日>1948年の残りは彼名義の録音はないようで、Charlie ParkerのBandでの演奏が残されているけど、これは聴いたことがない。年が明けて1949年。[Miles Davis Discography Project(jazzdisco.org)]によると1月17日にMiles Davis Octetとしての録音があるようだけど、これも知らない。そして1月21日、「Cool」が誕生する・・・といっても「Cool」と名前が付けられたのはずっと後のようだけど。この日は次の4曲が録音さ...

【古い録音順に聴くMiles 第3回】

<1948年9月25日>前回から1週間後にまた"Royal Roost"でのLive音源が4曲。でもこれはQuintetでの演奏。1曲だけKenny Pancho Hagoodのvocalが加わる。Miles Davis (trumpet)Lee Konitz (alto saxophone)John Lewis (piano)Curly Russell (bass)Max Roach (drums)[Miles Davis Discography Project(jazzdisco.org)]では、01. 52nd Street Theme (The Broadway Theme)02. Half Nelson03. Chasin' The Bird04. You Go To My Headの...

Music再生リスト <2014/05/07>

<アルバム>・Miles Davis/Miles Davis Volume 1「Miles Davis Volume 1」については、いろいろ説明したいんだけど、今日はちょっと面倒なので、いつかまた。とにかく今回のは「Blue Note BLP 1501」としてリリースされた分。曲名とメンバー、録音データだけ。01. Tempus Fugit02. Kelo03. Enigma04. Ray's Idea05. How Deep Is The Ocean06. C.T.A. (Alternate Master)07. Dear Old Stockholm08. Chance It09. Yesterdays10. Do...

Herbie Hancock/V.S.O.P.

 ** 2009年3月29日 「What is Hip ?」(旧) 加筆・修正 **1976年6月29日、New Yorkで行われたNewport Jazz FestivalでのLiveを収録した2枚組。1977年にアナログで購入していたけど、CDでも出ているのを知りオーダー。1200円で購入。LPは確か4000円だったような・・・。当日どういうふうにステージが進んだのかわからないけど、ここにはHerbieを中心にした3つのユニットの演奏が収められている。それぞれが凄いメンバーだ...

【古い録音順に聴くMiles 第2回】

<1948年9月18日>前回から2週間後の"Royal Roost"でのLive。これも『The Complete Birth Of The Cool』、『Chasin' The Bird, Live At The Royal Roost』に、9月4日の演奏分のあとに収録されている。[Miles Davis Discography Project(jazzdisco.org)]によると01. Move (Mood)02. Moon Dreams03. Hallucinations (Budo)04. Darn That Dream05. Chasin' The Birdとなっている。実際にこの5曲しか演奏されなかったのかどうかはわ...

【古い録音順に聴くMiles 第1回】

Miles Davisをなぜこんなに頻繁に聴くようになったか、ということについてはいずれまた書くつもりでいるけど、いろんなスタイルのMilesを聴いてきて、今度は改めて録音の古い順に聴き直してみようと思い立った。まああくまで僕の[Library]内にある音源についてで、そのためにMilesの音源をすべて揃えようとか、そんな大それた考えは持っていない。ただ単に、自分の中のMilesの情報を整理したいだけ・・・かな。ちなみに[Library]と...

Jeff Beck/Truth

 【アルバムメモ】1968年8月にリリースされたJeff Beckの1stアルバム。<第1期Jeff Beck Group>だ。メンバーはJeff Beck (Guitar)Rod Stewart (Vocal)Ronnie Wood (Bass)Micky Waller (Drums)先日(2014年2月)にもRolling Stonesのメンバーとして来日したRon WoodがBass。Jeff本人もまだまだ現役だし、Rodもそうだ。45年も経っているのに!ただ、Micky Wallerは2008年に亡くなっている。ProducerはMickie Most。オリジナルの収...

The Original Caste/One Tin Soldier

 【アルバムメモ】僕が初めて買った洋楽のアルバム。1970年11月。当然、30cmLPだ。日本語の表記では「ザ・オリジナル・キャスト 天使の兵隊/ミスターマンディ」となっていた。「ザ」か?The Original Casteは、当時「ミスターマンディ」が大ヒットしたカナダのグループ。Calgaryで1966年に結成されたそうだ。この曲は日本とカナダではヒットしたものの、アメリカではそうでもなかったらしい。収録曲は10曲。01. One Tin Soldier...

Miles Davis/Miles In The Sky

 【アルバムメモ】「Nefertiti」の次に1968年にリリースされたアルバム。オリジナルLPではSide 1に#01と#02、Side 2に#03と#04。CD化されてボーナストラックで#05と#06が追加された。いつものクインテットに、#02でGeorge Bensonが加わっている。01. Stuff02. Paraphernalia03. Black Comedy04. Country Son05. Black Comedy (Alternate Take)06. Country Son (Alternate Take)Milesのグループにギターが加わった曲で初めて発表さ...

Big Brother & The Holding Company/Live At Winterland '68

 【アルバムメモ】1968年4月12日、13日にSan FranciscoのWinterland Ballroomで行われたLive。30年後の1998年にリリース。「Cheap Thrills」制作中のステージで、Janisの歌のPowerはオープニングからもの凄い。逆に、Bandの下手さも出ている。こんなこと言っては申し訳ないが、「畏れ入りますがプロのギタリストさんでいらっしゃいますか?」という気もしちゃう。まあ独立したがるのも無理ないよなぁ。#05あたりの曲は、聴いてい...

The Jimi Hendrix Experience/Axis: Bold As Love

 【アルバムメモ】イギリスでは1967年12月1日にリリース。アメリカでは年が明けた1968年1月15日にリリースされた彼らのセカンド。しばらくの間、こっちが3枚目だと勘違いしていた。ただ、自分にとってはこのアルバムはちょっと印象が薄い感じで、今ひとつ入ってこない。各曲をもっとじっくり聴き込めば印象も変わってくるかも知れないけど・・・。Jimiはイギリスでのリリース直後のインタビューでは、レコーディング技術について...

Big Brother & The Holding Company/Cheap Thrills

 【アルバムメモ】1968年8月12日リリースされた、Janis在籍時の2ndアルバム。1967年6月にモンタレー・ポップ・フェスティバルに出演した彼ら、特にJanisはここから注目されるようになり、このアルバムはチャートでも1位、100万枚の売上げと大ヒット。01. Combination Of The Two02. I Need A Man To Love03. Summertime04. Piece Of My Heart05. Turtle Blues06. Oh, Sweet Mary07. Ball And Chain08. Roadblock (Studio Outake)0...

Miles Davis/Nefertiti

 【アルバムメモ】「Sorcerer」に続いて1968年(1月?)にリリースされたアルバム。録音は1967年。Jazzといえば「アドリブ」とも言えるけど、オープニングではMilesもWayne Shorterも淡々と曲のテーマを吹くだけ。でもバックの3人が、単調さをまったく感じさせない演奏をすることで、Jazzの新しいページを開いた曲と言ってもいいのかも。#02も静かできれいな曲だ。オリジナルは#06までで、A面B面それぞれ3曲ずつ。#03~#06はこの...

Miles Davis/Sorcerer

 【アルバムメモ】1967年12月にリリースされたアルバムで、録音はほとんどが1967年5月。The Beatlesが「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」を発表し、Jimi Hendrixがデビューした年に、Milesは第2期黄金のクインテットで活動していた。この時代は「ヒッピー文化」や「サイケデリック」、アメリカでの黒人暴動頻発なんかもあった。そんな中でもMilesは「我が道、我が音楽」を追求していたようだ。とはいっても、このアルバム...

Cream/Disraeli Gears

 【アルバムメモ】前年1966年にデビューしたCream。これは1967年11月リリースの2ndアルバム。邦題は「カラフル・クリーム」。オリジナルは11曲収録(A面#01~#05、B面#06~11)。録音は1967年5月、New Yorkにて。01. Strange Brew02. Sunshine Of Your Love03. World Of Pain04. Dance The Night Away05. Blue Condition06. Tales Of Brave Ulysses07. Swlabr08. We're Going Wrong09. Outside Woman Blues10. Take It Back11....

The Rolling Stones/Their Satanic Majesties Request

 【アルバムメモ】今回も1967年。The BeatlesがSgt. Pepper'sを発表した年、The Rolling Stonesにとっては厳しい1年だったようだ。ドラッグ問題で裁判沙汰。でもそんな中で録音/制作されたのがこのアルバム。リリースは12月だ。でも、そういう背景、サイケデリックの流行、なんかのことを全然知らないときに聴いたアルバムだったので、「異質感」が強く、1回聴いただけだった。当時のPink Floyd風やらインド音楽っぽいのまで登...

The Beatles/Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

 【アルバムメモ】もうちょっと1967年をウロウロしてみよう。The Beatlesの通算8枚目のオリジナル・アルバム。「世界初のコンセプト・アルバム」ともいわれている。発売当時、自分は小学校5年生。当然、リアルタイムでは聴いていない。当時はモノ盤とステレオ盤が発売されていたそうだ。01. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band02. With A Little Help From My Friends03. Lucy In The Sky With Diamonds04. Getting Better05...

Pink Floyd/The Piper At The Gates Of Dawn

 【アルバムメモ】1967年8月5日にリリースされた彼らの1stアルバム。当時はMONO盤とSTEREO盤、同時に出ていたようだ。邦題「夜明けの口笛吹き」。Pink Floydと言えばProgressive Rockだけど、この時期はPsychedelic Rock的Soundだった。01. Astronomy Domine02. Lucifer Sam03. Matilda Mother04. Flaming05. Pow R. Toc H.06. Take Up Thy Stethoscope And Walk07. Interstellar Overdrive08. The Gnome09. Chapter 2410. Scarec...

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム