Entries

スポンサーサイト

【古い録音順に聴くMiles 第14回】

<1953年1月30日>前回1952年5月9日以来約9ヶ月ぶりの録音。まだ「抜け出していない」時期の演奏だけど、メンバーだけは凄い。Miles Davis (trumpet)Charlie Parker as Charlie Chan(tenor saxophone)Sonny Rollins (tenor saxophone)Walter Bishop Jr. (piano)Percy Heath (bass)Philly Joe Jones (drums) New York、WOR Studiosでの録音だ。演奏されたのは4曲。1. Compulsion2. The Serpent's Tooth I3. The Serpent's Tooth I...

【古い録音順に聴くMiles 第13回】

<1952年5月9日>1952年に入り、ドラッグのせいで仕事も激減していた時期、残された録音も少ない。Spring 1952という表記で、St. LouisでJimmy Forrest Quartetに参加したセッションは「Jimmy Forrest And Miles Davis Live At The Barrel」というタイトルでCD化もされているけど未聴。さらに4月25日、5月2日~3日、New Yorkの"Birdland"で演奏が残されているようだけど、これも聴いたことがない。ちなみに5月のセッションはJackie...

【古い録音順に聴くMiles 第12回】

<1951年10月5日>Miles名義のスタジオ録音は1月以来。NYCのApex Studiosで7曲が残され、アルバム『Dig』としてリリースされた。オリジナルのLPは5曲、のちにCD化されて7曲全部が収録された。録音順は以下の通り。1. Conception2. Out Of The Blue3. Denial4. Bluing5. Dig6. My Old Flame7. It's Only A Paper MoonLPでは、#5、#7、#3、#4、#2の順で収録され、CDで#1、#6が追加された。とにかくメンバーが凄い。Miles Davis (trum...

【古い録音順に聴くMiles 第11回】

<1951年9月29日>今回も『Birdland 1951』収録の3曲。#8~#10で聴ける。もちろんNYCのクラブ"Birdland"での演奏。『Birdland 1951』には前回・前々回の分も合わせて全10曲収録なので、これで全部だ。1. Move2. The Squirrel3. Lady Birdメンバーは少し変わっていて、Miles Davis (trumpet)Eddie "Lockjaw" Davis (tenor saxophone)Big Nick Nicholas (tenor saxophone)Billy Taylor (piano)Charles Mingus (bass)Art Blakey (d...

【古い録音順に聴くMiles 第10回】

<1951年6月2日>前回と同じくNYCのクラブ"Birdland"で演奏された3曲が、『Birdland 1951』の#1~#3に収録されている。メンバーも前回と同じ。1. Move2. Half Nelson3. Down[Miles Davis Discography Project(jazzdisco.org)]では「Jumpin' With Symphony Sid」という記載があるけど、これは曲じゃないんだろうな。3曲とも各自が熱いソロを取っていて、それぞれ6~7分の演奏。2月の演奏がそれまで未発表だったのに対して、この3...

【古い録音順に聴くMiles 第9回】

<1951年2月17日>[Miles Davis Discography Project(jazzdisco.org)]によると、1951年1月17日の録音から約1週間後の1月23日にThe Metronome All Starsの一員として2曲録音されているようだ。逆に、[Miles Davis Discography Project(jazzdisco.org)]には載ってないんだけど、2月17日にNYCのクラブ"Birdland"で演奏された4曲が録音されている。1. 1. Out Of The Blue2. Half Nelson3. Tempus Fugit4. Moveこれは、同年6月2日、9...

Various/Diana. Princess Of Wales - Tribute

 1997年にリリースされた2枚組のアルバム。いつ、どこで買ったのか不明なんだけど持ってる。購入後、多分2~3回しか聴いてないと思うんだけど、久しぶりに聴いてみたら凄い!ってのを再確認。特にDisc 2が好き。でもDisc 1の#17「Every Nation/Red Hot R+B All Stars」が一番。これが欲しくてこのアルバムを買ったのかも知れない。Red Hot R+B All Stars featuring...Mary J. Blige, Lauryn Hill, Gerald Levert, Monica, Tony...

【古い録音順に聴くMiles 第8回】

<1951年1月17日>麻薬漬けのMilesは、この時期あまり録音もしてなかったようだ。1950年3月9日のあとは、『Sarah Vaughan In Hi-Fi』というアルバムに収録される何曲かが5月18、19日に録音されているが未聴。[Miles Davis Discography Project(jazzdisco.org)]によると、6月30日にNYCのBirdlandでのLiveがJazz Music Yesterdayなんてところから出ているらしい。1951年最初の録音は1月17日。NYCのApex Studiosで5曲。1. Morpheus2. ...

【古い録音順に聴くMiles 第7回】

<1950年3月9日>1949年の残りに彼名義での録音はされていない。The Stars Of Modern Jazzの一員として12月25日にCarnegie HallでのLiveが残っているようだけど、聴いたことがない。1950年に入って、Charlie ParkerやStan Getzとのセッションが残っているようだけど、これも未聴。1949年のパリでの演奏当時、現地でのMilesらの人気はかなりのものだったらしいけど、New Yorkではほとんど評価されず、仕事もなく、Milesは麻薬にのめ...

【古い録音順に聴くMiles 第6回】

<1949年5月8日~15日>『Birth Of The Cool』に収録されている残り4曲は年が明けてから録音されるが、前回のちょっとあとにMilesはTadd Dameronと共にフランスへ行き、「パリ国際ジャズ・フェスティヴァル」で演奏する。その中の一部が『In Paris Festival International De Jazz - May 1949』としてリリースされている。録音自体はかなりひどいし、フランス語のアナウンスが演奏に被ったりと状態は良くないけど、貴重な音源であ...

【古い録音順に聴くMiles 第5回】

<1949年4月22日>1949年2月にはTadd Dameron's Big Ten、3月にはCharlie Parker All Stars、4月に再びTadd Dameron's Big Tenのメンバーとして録音されたものがあるようだけど、未聴。そして4月22日、前回と若干のメンバーの入れ替えがあるものの、同じ編成で次の4曲が録音された。これもNew York。Venus De MiloRougeBoplicityIsrael『Birth Of The Cool』には#04、#11、#08、#10に収録されている。メンバーはMiles Davis (trum...

【古い録音順に聴くMiles 第4回】

<1949年1月21日>1948年の残りは彼名義の録音はないようで、Charlie ParkerのBandでの演奏が残されているけど、これは聴いたことがない。年が明けて1949年。[Miles Davis Discography Project(jazzdisco.org)]によると1月17日にMiles Davis Octetとしての録音があるようだけど、これも知らない。そして1月21日、「Cool」が誕生する・・・といっても「Cool」と名前が付けられたのはずっと後のようだけど。この日は次の4曲が録音さ...

【古い録音順に聴くMiles 第3回】

<1948年9月25日>前回から1週間後にまた"Royal Roost"でのLive音源が4曲。でもこれはQuintetでの演奏。1曲だけKenny Pancho Hagoodのvocalが加わる。Miles Davis (trumpet)Lee Konitz (alto saxophone)John Lewis (piano)Curly Russell (bass)Max Roach (drums)[Miles Davis Discography Project(jazzdisco.org)]では、01. 52nd Street Theme (The Broadway Theme)02. Half Nelson03. Chasin' The Bird04. You Go To My Headの...

Music再生リスト <2014/05/07>

<アルバム>・Miles Davis/Miles Davis Volume 1「Miles Davis Volume 1」については、いろいろ説明したいんだけど、今日はちょっと面倒なので、いつかまた。とにかく今回のは「Blue Note BLP 1501」としてリリースされた分。曲名とメンバー、録音データだけ。01. Tempus Fugit02. Kelo03. Enigma04. Ray's Idea05. How Deep Is The Ocean06. C.T.A. (Alternate Master)07. Dear Old Stockholm08. Chance It09. Yesterdays10. Do...

Herbie Hancock/V.S.O.P.

 ** 2009年3月29日 「What is Hip ?」(旧) 加筆・修正 **1976年6月29日、New Yorkで行われたNewport Jazz FestivalでのLiveを収録した2枚組。1977年にアナログで購入していたけど、CDでも出ているのを知りオーダー。1200円で購入。LPは確か4000円だったような・・・。当日どういうふうにステージが進んだのかわからないけど、ここにはHerbieを中心にした3つのユニットの演奏が収められている。それぞれが凄いメンバーだ...

【古い録音順に聴くMiles 第2回】

<1948年9月18日>前回から2週間後の"Royal Roost"でのLive。これも『The Complete Birth Of The Cool』、『Chasin' The Bird, Live At The Royal Roost』に、9月4日の演奏分のあとに収録されている。[Miles Davis Discography Project(jazzdisco.org)]によると01. Move (Mood)02. Moon Dreams03. Hallucinations (Budo)04. Darn That Dream05. Chasin' The Birdとなっている。実際にこの5曲しか演奏されなかったのかどうかはわ...

【古い録音順に聴くMiles 第1回】

Miles Davisをなぜこんなに頻繁に聴くようになったか、ということについてはいずれまた書くつもりでいるけど、いろんなスタイルのMilesを聴いてきて、今度は改めて録音の古い順に聴き直してみようと思い立った。まああくまで僕の[Library]内にある音源についてで、そのためにMilesの音源をすべて揃えようとか、そんな大それた考えは持っていない。ただ単に、自分の中のMilesの情報を整理したいだけ・・・かな。ちなみに[Library]と...

Jeff Beck/Truth

 【アルバムメモ】1968年8月にリリースされたJeff Beckの1stアルバム。<第1期Jeff Beck Group>だ。メンバーはJeff Beck (Guitar)Rod Stewart (Vocal)Ronnie Wood (Bass)Micky Waller (Drums)先日(2014年2月)にもRolling Stonesのメンバーとして来日したRon WoodがBass。Jeff本人もまだまだ現役だし、Rodもそうだ。45年も経っているのに!ただ、Micky Wallerは2008年に亡くなっている。ProducerはMickie Most。オリジナルの収...

The Original Caste/One Tin Soldier

 【アルバムメモ】僕が初めて買った洋楽のアルバム。1970年11月。当然、30cmLPだ。日本語の表記では「ザ・オリジナル・キャスト 天使の兵隊/ミスターマンディ」となっていた。「ザ」か?The Original Casteは、当時「ミスターマンディ」が大ヒットしたカナダのグループ。Calgaryで1966年に結成されたそうだ。この曲は日本とカナダではヒットしたものの、アメリカではそうでもなかったらしい。収録曲は10曲。01. One Tin Soldier...

Miles Davis/Miles In The Sky

 【アルバムメモ】「Nefertiti」の次に1968年にリリースされたアルバム。オリジナルLPではSide 1に#01と#02、Side 2に#03と#04。CD化されてボーナストラックで#05と#06が追加された。いつものクインテットに、#02でGeorge Bensonが加わっている。01. Stuff02. Paraphernalia03. Black Comedy04. Country Son05. Black Comedy (Alternate Take)06. Country Son (Alternate Take)Milesのグループにギターが加わった曲で初めて発表さ...

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。