Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/76-e7bbccbd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Deep Purpel/Smoke On The Water

BS-TBSの「SONG TO SOUL」#32が再々放送され、やっと見ることができた。

Smoke On The Waterの歌詞については、他の番組とかでも取り上げられているし、特に驚きや新発見があったわけではないけど、Jon LordやIan Paiceから直接当時の様子やアルバム制作の話が聞けるのは嬉しい。

最初のリフの音を聴いただけでほとんどのRockファンは「あ、Smoke On The Water!」とわかるほど有名な出だし。確かにシンプルで、誰にでも弾けるリフかも知れないし、Ritchie Blackmoreの師匠といわれるジム・サリヴァンが「特にオリジナリティのあるリフじゃない」なんて言っていたけど、でもこのリフを世界的にあるいは普遍的に有名にしたこと、これは誰にでもできることじゃない。

StonesのBrown Sugarや、TempsのMy Girlなども同じで、それを生みだすことそれ自体がもの凄い才能なんだと思う。真似できることと、作り出すことでは意味が全然違う。

先日Mr. BigのLiveに行った時、アンコールでこの曲が演奏されたけど、その盛り上がりはMr. Bigのヒット曲と変わらないほどだった。会場にいたほぼ全員が「スモ~クオンザウォ~タ~、ファイアインザスカイ」って大合唱。この曲の人気の大きさを再確認した感じだった。

「第2期」こそDeep Purple、それ以外はDeep Purpleに非ず、みたいに感じていた時期があったけど、今は第1期を除いてほぼどの時期のPurpleも聴くようになったけど、でもやっぱり「第2期」が最高。この曲、そして「Machine Head」というアルバムの存在が大きいんだろうな~。


 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/76-e7bbccbd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。