Entries

Chicago 初来日Live

いまだに現役で、昨年(2016年)にはまた来日公演をしているChicago。最近のアルバムは聴いたことがないし、たまに聴くのは昔のだけ。やっぱり初来日の頃のサウンドがいちばん好きだなぁ。

Chicagoの初来日は1971年の6月。12日に到着し、翌13日と14日が大阪のフェスティバルホール、16日に東京の日本武道館でLive公演。

この6月16日が、自分にとって初めてのLive体験だった(中学3年生だった)。まだ残っているコンサートノートの記録では、チケット購入が5日前。2階席の最後列だったのを覚えてる。もしかすると勘違いかも知れないけど、チケット購入のあとでどこかに電話してChicagoの到着日時を聞き出し、羽田まで行ったような記憶がある。行動的だったなぁ。

この時点で、彼らのアルバムは「Ⅲ」と「栄光のシカゴ」という日本のみのベスト盤しか持ってなかった。あとは数枚のシングル。「ロウダウン」とか日本語バージョンのも出ていたっけ。デビュー盤とセカンドは未聴。だから、Liveのときに初めて聴く曲もあったはず。

「LIVE IN JAPAN 60's~70's ロック感動の来日公演史」というムックによると、この日のオープニングは「空想の色」。アンコール前のラストが「長い夜」だった。で、アンコールが3曲。Liveってこんなに興奮するもんなんだ~って感じたのを覚えてる。あと、本当はもちろんいけないんだけど、当時だからわりと大きなモノラルのラジカセをコッソリ持ち込んで、カセットに録音した記憶がある。武道館の一番うしろだから音が籠って聞けたもんじゃなかったけど・・・。

来日の2か月前にCarnegie Hallで行われた公演が、このあと10月に4枚組のLPでリリースされた。年が明けて72年の1月に、多分お年玉でこれを購入したようだけど、当時4枚組のLiveアルバムなんて驚き以外のなにものでもなかった。

Chicagoは翌72年にも来日。この時のLive盤が出ているけど、まだ聴いたことがない。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/429-d16f5e87

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム