Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/427-fd626843

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Santana/Lotus(ロータスの伝説)

Santanaの「ロータスの伝説 完全版」を購入したので、その感想を書く前に、11年くらい前に書いたものを先に転載しておこう。

** 2006年6月21日 「楽天ブログ」加筆・修正 **

(2006年)6月7日に「復刻」された、73年7月大阪でのライブ盤。1974年にリリースされた時はアナログの3枚組。今回はそれに「忠実に」ということなのだろうか、CDの3枚組だ。22面体ジャケット、日本初版帯復刻(白地帯タイプ)など、かなりのこだわりで、ファンなら「持っていたい」1枚?だろう。

 

 

しかし値段が高い。6,825円也!僕は残念ながら手が出せないや。

ところが、吉祥寺のTsutayaでこれがもうレンタルされていたのだ。もうすぐに手にとってしっかりキープ。でも、22面体ジャケットにはなっていないんだけど、店の方でその部分は外した?のかな。

さて、73年の初来日でのライブ、僕は確かこの録音のあとの公演、日本武道館には行っていたと思う。でも、あんまり記憶がないんだよなぁ。

この時のライブは、1分間の黙祷から始まるのだけど、これすらあまり記憶に残っていない。「そういえばそうだったかも」という程度だ。

で、この盤はその「黙祷」から始まるのだ。これはすごいよね。そしてそのあと約2時間、怒濤の演奏が繰り広げられる。

少し前に「III」のレガシー・エディションで、地元フィルモアでのすさまじいライブを聴いているが、ここでのサンタナは、メンバーも入れ替わっていて、それとはまた少し違った感じの音ではあるけど、でもカルロスのギターってのはひとつの音を聴いただけでそれとわかる、その点はずっと変わっていない。

アルバムの最後の方では、結構いろんな有名曲のフレーズをアドリブで演奏していて、楽しい。

しかしこれが33年前の演奏だとは信じられないくらい「古さ」がない。結局サンタナの音楽ってのは「時代を超えた」ものなのだろう。

[Disc 1]
01. Meditation
02. Going Home
03. A-1 Funk
04. Every Step of the Way
05. Black Magic Woman
06. Gypsy Queen
07. Oye Como Va
08. Yours Is the Light
09. Batuka
10. Xibaba (She-Ba-Ba)

[Disc 2]
01. Stone Flower
02. Waiting
03. Castillos de Arena Part 1
04. Free Angela
05. Samba de Sausalito
06. Mantra
07. Kyoto
08. Castillos de Arena Part 2
09. Se a Cabo

[Disc 3]
01. Samba Pa Ti
02. Mr Udo
03. Toussaint L’Overture
04. Incident at Neshabur
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/427-fd626843

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。