Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/420-d0b38083

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Led Zeppelin/Led Zeppelin III [Deluxe Edition]

 

2ndからほぼ1年後の1970年10月5日リリース。前にも書いたけど、初めて買ったLed Zeppelinのアルバムがこれ。日本盤で1970年12月24日に購入。中がくるくる回るジャケットにビックリ。そして紙ジャケの[Deluxe Edition]でもそれが再現されてて、手にしたとき凄く嬉しかった。

[Disc 1]

01. Immigrant Song
02. Friends
03. Celebration Day
04. Since I've Been Loving You
05. Out On The Tiles
06. Gallows Pole
07. Tangerine
08. That's The Way
09. Bron Y Aur Stomp
10. Hats Off To (Roy) Harper

#05までがSide 1。本格的なRockのアルバムも初だったんだけど、シングル以外の曲には正直戸惑ったものもあったと記憶している。特にSide 2のアコースティックな曲では当初頭に「?」が浮かんでいたと思う。とはいうものの、#08「That's The Way」なんかはとっても心地良かった。でもやっぱりアルバムの中では#04「Since I've Been Loving You」が一番好きだったし、今でもその「地位」は不変だ。

[Disc 2]

01. The Immigrant Song (Alternate Mix)
02. Friends (Track, No Vocal)
03. Celebration Day (Alternate Mix)
04. Since I've Been Loving You (Rough Mix Of First Recording)
05. Bathroom Sound (Track, No Vocal)
06. Gallows Pole (Rough Mix)
07. That's The Way (Rough Mix With Dulcimer & Backwards Echo)
08. Jennings Farm Blues (Rough Mix Of All Guitar Overdubs That Day)
09. Key To The Highway/Trouble In Mind (Rough Mix)

#04は聴き慣れたオリジナルとはっきり違いがわかって面白い。#05はオリジナルの「Out On the Tiles」。#08も「Bron-Y-Aur Stomp」なんだけど、これは全然違う雰囲気。そして#09はCompanion Discでのみ聴ける曲。ギター、ハープ、それにヴォーカルの渋~いBlues。オリジナルとの違いはここを参照。



WIKIPEDIA
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/420-d0b38083

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。