Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/419-36add0aa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Led Zeppelin/Led Zeppelin II [Deluxe Edition]

 

1stと同年、1969年10月22日にリリースとなった2nd。アナログ盤の購入は1972年5月。これもLPより先にカセットに録音したものを聴いていたんだと思う。通常のCDは2005年12月に購入している。そしてRemaster、2枚組での[Deluxe Edition]は2014年6月に。

[Disc 1]

01. Whole Lotta Love
02. What Is And What Should Never Be
03. The Lemon Song
04. Thank You
05. Heartbreaker
06. Living Loving Maid(She's Just A Woman)
07. Ramble On
08. Moby Dick
09. Bring It On Home

[Disc 2]

01. Whole Lotta Love (Rough Mix With Vocal)
02. What Is and What Should Never Be (Rough Mix With Vocal)
03. Thank You (Backing Track)
04. Heartbreaker (Rough Mix With Vocal)
05. Living Loving Maid (She's Just a Woman) (Backing Track)
06. Ramble On (Rough Mix With Vocal)
07. Moby Dick (Backing Track)
08. La La (Intro/Outro Rough Mix)

アナログでは#04までがSide A、#05からラストまでがSide Bだった。オープニングは、中学2年の頃に良く聞いたラジオ番組で部分的に良く使われていたような記憶がある。A面はその#01と#03が大好きだった。特に「The Lemon Song」のBassはかっこ良かったなぁ。1stに入ってるようなコテコテのBluesはないんだけど、彼らのRockの形を代表するアルバムだと思う。

Companion Disc(Disc 2)には「La La」という未発表曲が入っているけど、「The Lemon Song」と「Bring It On Home」の別Trackが入ってない。「Whole Lotta Love (Rough Mix With Vocal)」とか「Heartbreaker (Rough Mix With Vocal)」はオリジナルとの違いが良くわかって面白い。「La La」はちょっと彼ららしくない曲調。アルバムに合わないから入れなかったのかな?オリジナルとの違いはここを参照。


WIKIPEDIA
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/419-36add0aa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。