Entries

【古い録音順に聴くMiles 第12回】

<1951年10月5日>

Miles名義のスタジオ録音は1月以来。NYCのApex Studiosで7曲が残され、アルバム『Dig』としてリリースされた。オリジナルのLPは5曲、のちにCD化されて7曲全部が収録された。

録音順は以下の通り。

1. Conception
2. Out Of The Blue
3. Denial
4. Bluing
5. Dig
6. My Old Flame
7. It's Only A Paper Moon

LPでは、#5、#7、#3、#4、#2の順で収録され、CDで#1、#6が追加された。

とにかくメンバーが凄い。

Miles Davis (trumpet)
Sonny Rollins (tenor saxophone)
Jackie McLean (alto saxophone 1~5)
Walter Bishop Jr. (piano)
Tommy Potter (bass)
Art Blakey (drums)

でもSonny RollinsにしてもJackie McLeanにしても、当時はまだ「将来有望な若者」程度の知名度だったとか。

[Miles Davis Disc Guide]によると、この録音はLPを意識した「長時間録音」第3弾だったそうだ。一番長いのは#4で10分、短いのでも4分ちょっとだ。EP時代の終焉、ってことなのかな。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/415-d431c273

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム