Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/410-8f88f6b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【古い録音順に聴くMiles 第8回】

<1951年1月17日>

麻薬漬けのMilesは、この時期あまり録音もしてなかったようだ。1950年3月9日のあとは、『Sarah Vaughan In Hi-Fi』というアルバムに収録される何曲かが5月18、19日に録音されているが未聴。[Miles Davis Discography Project(jazzdisco.org)]によると、6月30日にNYCのBirdlandでのLiveがJazz Music Yesterdayなんてところから出ているらしい。

1951年最初の録音は1月17日。NYCのApex Studiosで5曲。

1. Morpheus
2. Down
3. Blue Room (alt. take)
4. Blue Room
5. Whispering

メンバーは

Miles Davis (trumpet)
Bennie Green (trombone)
Sonny Rollins (tenor saxophone - 1,2,5)
John Lewis (piano)
Percy Heath (bass)
Roy Haynes (drums)

この5曲は『Miles Davis And Horns』というアルバムに収録された。このアルバムには1953年録音の4曲が一緒に入っていて、1956年にPrestigeからリリースされた。ただしLPのときには#3は未収録で、CD化されてからボーナストラックとして追加された。

このアルバムはつい最近まで未聴だったんだけど、先日TSUTAYAで見つけて借りてきた。メンバー的には凄いんだけど、内容的にはまあ普通かな。


<追記>

1951年1月17日には、この録音の前にCharlie Parker Quintetとして4曲、Sonny Rollins QuartetとしてApex Studiosで1曲(ただしMilesはPianoを演奏)吹き込んでいる。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/410-8f88f6b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。