Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/409-4e376f95

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【古い録音順に聴くMiles 第7回】

<1950年3月9日>

1949年の残りに彼名義での録音はされていない。The Stars Of Modern Jazzの一員として12月25日にCarnegie HallでのLiveが残っているようだけど、聴いたことがない。

1950年に入って、Charlie ParkerやStan Getzとのセッションが残っているようだけど、これも未聴。1949年のパリでの演奏当時、現地でのMilesらの人気はかなりのものだったらしいけど、New Yorkではほとんど評価されず、仕事もなく、Milesは麻薬にのめり込んでいった。そんな中で、のちに『Birth Of The Cool』に収録される残りの4曲を3月9日に録音する。

Deception
Rocker
Moon Dreams
Darn That Dream

メンバーは

Miles Davis (trumpet)
J.J. Johnson (trombone)
Gunther Schuller (French horn)
Bill Barber (tuba)
Lee Konitz (alto saxophone)
Gerry Mulligan (baritone saxophone)
John Lewis (piano)
Al McKibbon (bass)
Max Roach (drums)

そして「Darn That Dream」ではKenny Pancho Hagoodが歌っている。これら4曲は『Birth Of The Cool』には#06、#09、#03、#12の順で収録。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/409-4e376f95

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。