Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/332-97c6a230

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Music再生リスト <2014/05/20>

<アルバム>

・Emerson, Lake & Palmer/Pictures At An Exhibition

1971年11月リリース。前作「Tarkus」リリース前の1971年3月26日にNewcastle City HallでLive録音されたもの。邦題は「展覧会の絵」。そう、ムソルグスキーのピアノ組曲が原曲だ。当時はFMエアチェックでカセットに録ったものを聴いていた。EL&P初体験もこのアルバムからだ。そして1972年7月に初来日。もちろんこの「展覧会の絵」をバッチリ演奏してくれた。

1997年8月にやっとCDを購入。ただ、2008年には2枚組のDeluxe Editionが出ているようで、1970年のLive音源が聴けるようだ。う~ん、聴いてみたい。


・Dave Koz/Lucky Man
1993年6月リリースの2nd。この音源は知人からいただいたもの。2009年に初めて訊く。Dave Kozについてはもっと前から知っていて、Liveにも行っていた。

今回はアルバム名順で出勤時に聴いたんだけど、朝でも全然問題なし。さわやかな曲も多いし、聴く時間を選ばないで済むアルバムだ。

01. Shakin' The Shack
02. You Make Me Smile
03. Faces Of The Heart
04. Don't Look Any Further (Prelude)
05. Don't Look Any Further
06. Tender Is The Night
07. Saxman
08. After Dark
09. Lucky Man
10. Silverlining
11. Wait A Little While
12. Show Me The Way
13. Misty

#02はLiveでも良く演奏されている。#01はRobben FordのGuitar、#05はZelma Davis(元C+C Music Factory)のVocal、#06はPhil PerryのVocalがfeatureされ、さらに#07ではMaceo Parker、Clarence Clemons、Stephen Kupka(Tower Of Power)、Booker T. Jonesなどが参加している。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/332-97c6a230

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。