Entries

Music再生リスト <2014/05/14>

<アルバム>

・Miles Davis/And The Modern Jazz Giants

昨夜寝る前にヘッドホンで。途中で寝ちゃったらここには入れないんだけど、結局ラストまで気持ち良く聴いていられた。前回は3月27日に聴いたんだな。今回はメンバーを紹介。

Miles Davis (Trumpet)
Milt Jackson (Vibraphone)
Thelonious Monk (Piano)
Percy Heath (Bass)
Kenny Clarke (Drums)

なお「'Round About Midnight」だけこちら。

Miles Davis (Trumpet)
John Coltrane (John Coltrane)
Red Garland (Piano)
Paul Chambers (Bass)
Philly Joe Jones (Drums)


・Gov't Mule/By A Thread
2009年10月リリース。スタジオ録音としてはこの前聴いた『Shout!』の前作に当たる。

メンバーは

Warren Haynes (Guitar)
Matt Abts (Drums)
Danny Louis (Keyboards)
Jorgen Carlsson (Bass)

オープニングはヘヴィな「Broke Down On The Brazos」という曲。ZZ TopのBilly Gibbonsがゲストで参加。アルバムの中で一番好きなのは#09「Inside Outside Woman Blues #3」だな~。なんかJimi Hendrixを連想させる演奏。


・Herbie Hancock/Head Hunters
1973年10月リリース。もう言うこともないアルバム。何度聴いても飽きない。

01. Chameleon
02. Watermelon Man
03. Sly
04. Vein Melter

アナログA面に当たる#01と#02が大好き。特に15分を越える「Chameleon」。この曲の入り方が堪らない。メンバーは

Herbie Hancock (Electric Piano, Clavinet, Synthesizer)
Bennie Maupin (Soprano & Tener Saxophone, Saxello, Bass Clarinet, Alto Flute)
Paul Jackson (Electric Bass)
Harvey Mason (Drums)
Bill Summers (Percussions)

これからもまだまだ何度も聴くだろうなぁ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/328-0add15f9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム