Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/309-7e3cbc51

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Music再生リスト <2014/04/27>

<アルバム>

・McCoy Tyner/Guitars

2008年リリース。録音は2006年9月。

McCoy Tyner (Piano)
Ron Carter (Bass)
Jack DeJohnette (Drums)

このトリオに、以下のゲストが参加。

Marc Ribot (Guitar) - tracks 1, 2, 3 & 6
John Scofield (Guitar) - tracks 4 & 5
Béla Fleck (Banjo) - tracks 7, 8 & 9
Derek Trucks (Guitar) - tracks 10 & 11
Bill Frisell (Guitar) - tracks 12, 13 & 14

Derek Trucksの名前を見て、欲しくなったんだった。McCoy Tynerも好きなスタイルのPianistだし。Trio自体も凄いしねぇ。


・Charlie Wilson/Love, Charlie
2013年1月リリース。ソロとして何枚目になるのかな?まあどれも良い感じのアルバムで好き。ただ、Gap BandのFunkyさを求めて聴いてはダメ。


・「John McLaughlin, Al Di Meola & Paco De Lucia/Friday Night In San Francisco」
たまたまレンタル店で見かけて、「凄いメンバーだな」と聴いてみたくなり借りてきた。「凄い」なんてもんじゃなかった(^^)。1980年12月5日、San Franciscoの「The Warfield Theater」でLive Recordingされたもの。まあ噂程度にこのトリオのことは知っていたけど、いやぁ、参った。次はスタジオ作のアルバムも聴いてみよう。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/309-7e3cbc51

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。