Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/288-54e26a94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Music再生リスト <2014/03/30>

<アルバム>

・J.J. Johnson/Dial J.J. 5

1957年の録音。僕がJazzを聴くようになったのは1973年夏のこと。このアルバム(LP)はその年の9月1日に購入。Jazzのアルバムとしては3枚目の購入だった(同時に「Phil Woods/Talks With Quillも購入)。何でこのアルバムだったのか、ちょっと思い出せないんだけど、でも久しぶりに聴いて「懐かしさ」を感じるし、気に入って何度も聴いていたという記憶がある。

メンバーは
J.J.Johnson (Trombone)
Bobby Jasper (Sax,Flute)
Tommy flanagan (Piano)
Wilber Little (Bass)
Elvin Jones (Drums)


・Jack Bruce/Harmony Row
1971年7月リリース。内容のことは全然知らずに好奇心で借りた1枚。何枚かあるうち、何となくこれを選んだ。期待した音とは違ったけど、これはこれで面白い。2003年のCD reissueでボーナストラック5曲が追加されたようだ。


・Miles Davis/In Person, Friday Night At The Blackhawk, San Francisco Vol. 1
1961年4月21日に録音されたLive。「The Complete Blackhawk Sessions」っていうのも出ているようだけど、とりあえずオリジナルな形でのアルバムをまず聴いてみたくて。

メンバーは
Miles Davis (Trumpet)
Hank Mobley (Tenor Saxophone)
Wynton Kelly (Piano)
Paul Chambers (Bass)
Jimmy Cobb (Drums)


・Steve Morse/High Tension Wires
1989年リリース。何の予備知識もなくレンタル。これも数枚の中から何となくこれを選んだんだけど、彼の3作目のアルバムだそうだ。聴くのはもちろん初めて。もうすぐDeep Purpleが来日するけど、Steve Morseは1994年からメンバーとして活動している。もう20年なのか~。

Guitar Inst.ものだけど、Deep Purpleのイメージとはちょっと違うかな。落ち着いた感じのアルバム。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/288-54e26a94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。