Entries

Miles Davis/Miles In The Sky

 


【アルバムメモ】

「Nefertiti」の次に1968年にリリースされたアルバム。オリジナルLPではSide 1に#01と#02、Side 2に#03と#04。CD化されてボーナストラックで#05と#06が追加された。いつものクインテットに、#02でGeorge Bensonが加わっている。

01. Stuff
02. Paraphernalia
03. Black Comedy
04. Country Son
05. Black Comedy (Alternate Take)
06. Country Son (Alternate Take)

Milesのグループにギターが加わった曲で初めて発表されたのがこの#02。アルバム中で一番早く録音されたのもこれで、1968年1月16日。残りは全部5月だ。

1月16日 #02
5月15日 #04、#06
5月16日 #03、#05
5月17日 #01

ちなみに、ギターが加わった曲で「初めて録音された曲」は#02の1ヶ月半ほど前の1967年12月4日。ギタリストはJoe Beck。「Circle In The Round」というタイトルで、これが発表されたのは1979年。12年間お蔵入りしていたわけだ。そして12月28日には同じメンバーで「Water On The Pond」が録音される。でもこれも1981年まで封印。

年明けの1968年1月12日にはギタリストにBucky Pizzarelliを迎えて「Fun」が録音される。しかしこれも「Water On The Pond」同様封印。そしてこの4日後に、George Bensonを迎えて「Paraphernalia」が録音される。この時期のGeorge Bensonは、まだまだJazzっぽいギターを弾くね。前3曲との違いは、ここでは短いけれどGeorge Bensonのソロが聴かれること。それ以前はあくまでバッキングとして使われていた。

#01が、他の曲とかなり違う雰囲気を持っている。Rockっぽい感じかな。それ以外はこの時期のMilesサウンドだ。「Country Son」はボーナストラックの方が好き。これを聴くと#04で編集が入っているのが良くわかる。

一応メンバーを書いておこう。

Miles Davis - Trumpet
Wayne Shorter - Tenor Saxophone
Herbie Hancock - Piano
Ron Carter - Bass
Tony Williams - Drums
George Benson - Guitar on #02



WIKIPEDIA

DISCOGS
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/282-e7143f30

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム