Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/263-8e5d4c4e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Vintage Trouble/The Bomb Shelter Sessions

 

このグループを知ったのは、伊藤政則の「POWER ROCK TODAY」(bayfm)で。SUMMERSONIC 2012出演で来日したから、その辺りも関係していたんだろう。どの曲だったか覚えてないけど(仕事中だったから)、とにかくRockという枠の中には収まり切らないいろんな要素が詰まった音にビックリ。

オリジナルは2011年7月25日リリース。購入したのは日本盤、期間限定スペシャル・プライス(¥2,100)。こちらは2012年7月4日リリース。

01. Blues Hand Me Down
02. Still And Always Will
03. Nancy Lee
04. Gracefully
05. You Better Believe It
06. Not Alright By Me
07. Nobody Told Me
08. Jezzebella
09. Total Strangers
10. Run Outta You
11. Love With Me (Live)
12. Nancy Lee (Live)
13. Come On By
14. Total Strangers (Round 2)
15. World's Gonna Have To Take A Turn Around
16. Nobody Told Me (Live)

例によっていろんなバージョンが出ているけど、オリジナルは#01~#10まで、#11~#15が海外限定盤ボーナストラック、さらに日本盤のみ#16が追加、のようだ。

メンバーは

Ty Taylor (vocals)
Nalle Colt (guitar)
Rick Barrio Dill (bass)
Richard Danielson (drums)

とにかくTy TaylorのVo.が凄い。流行のR&B歌手たちが束になっても太刀打ちできないだろうと思える迫力だ。

アルバムのオープニングは、そんなTyのヴォーカルと、その間に絡むNalleのギターがホントにカッコイイ。

Blues調の#03、Rolling Stones風のイントロで始まる#02や#05、Jeff BeckのPeople Get Readyが浮かんでくる#06、哀愁感漂う#07、まさにSoul Balladsの#04と#10、特に#10は8分超の力作だ。#12はギターがアコースティックに変わってまた違う雰囲気に。

Rock以外にもBluesやSoul、R&Bが好きな人には堪らない内容の1枚、お薦めです。


オフィシャルサイト

wikipedia

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/263-8e5d4c4e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。