Entries

Beck, Bogert & Appice/Live

 

** 2005年2月24日 「楽天ブログ」 加筆・修正 **

Jeff Beckが始めて来日した時のライブ盤。この2枚組には1973年5月18日、19日の大阪厚生年金ホールでのものが収められている。

僕が行ったのは5月14日の武道館。彼らのこのライブ盤については知ってはいたものの、32年間、聴いたことがなかった。恐らく、僕のイメージの中では、このグループの前のJeff Beck Groupが好きだったことと、その後のBLOW BY BLOWやWIRED、さらに78年のStanley Clarkeとのライブが強く残っているから、という気がする。

<Disc 1>

01.迷信/Superstition
02.君に首ったけ/Lose Myself With You
03.ジェフズ・ブギー/Jeff's Boogie
04.ゴーイング・ダウン/Going Down
05.ブギー/Boogie
06.モーニング・デュー/Morning Dew

<Disc 2>

01.スウィート・スウィート・サレンダー/Sweet Sweet Surrender
02.リヴィン・アローン/Livin' Alone
03.アイム・ソー・プラウド/I'm So Proud
04.レディ/Lady
05.黒猫の叫び/Black Cat Moan
06.ホワイ・シュッド・アイ・ケア/Why Should I Care
07.プリンス / ショットガン (メドレー)/Plynth / Shotgun (Medley)

という13曲。改めて聴いてみると「こんなにすごかったのか!」とビックリする。強力なドラムとベースに支えられ、Beckが弾きまくる。ベース・ソロ、ドラム・ソロもすごい!

実際のセット・リストとは並びが違うけど、これはアナログ時代の「制限」に関係あるんだろうか?

まあそれはそれとして、当時、こんなすごいライブが、なんであまり印象に残らずにいたんだろう?まあ武道館の音の悪さも関係あるだろうし、この2日後(だと思う)に、Humble Pieのライブを体験してぶっ飛んじゃったからのような気もする。つまり・・・ちょっと霞んじゃったのかな?

でもこうやって彼らのライブを再び耳にし、感動を新たにできるのはとっても嬉しい。

「紙ジャケ」の「完全生産限定盤」ということで、しかもこれまで出ていたCDの価格より1300円くらい安いし、店頭でみつからなかったのでTowerの通販でGET。買えて良かった~、の1枚である。

最後に、これを買うきっかけを作ってくれたパスタおやまさんに感謝します!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/255-0d65edce

トラックバック

[T6] まとめtyaiました【Beck, Bogert

ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム