Entries

Cannonball Adderley/Somethin' Else

 

** 2005年4月18日 「楽天のブログ」 加筆・変更 **


1958年3月9日録音のアルバム。名盤だ。Cannonball Adderley名義ではあるけれど、実質的にはMiles Davisのリーダーアルバムと見て良いらしい。実際、ブルーノートのレコーディングエンジニアであるルディ・ヴァン・ゲルダーはそのマスターテープの箱に「リーダー/マイルス・デイヴィス」と書いたそうだ。

メンバーは

Cannonball Adderley - Alto Saxophone
Miles Davis - Trumpet
Hank Jones - Piano
Sam Jones - Bass
Art Blakey - Drums

オリジナルは全5曲。このCDには、さらに1曲プラスされている(#06)。
※「Bangoon」という曲名になっているCDもある。

01. Autumn Leaves
02. Love For Sale
03. Somethin' Else
04. One For Daddy-O
05. Dancing In The Dark
06. Alison's Uncle

1曲目から3曲目まで、ソロパートはまずMilesだ。ようやく4曲目でCannonballのソロが先に来る。そして5曲目ではMilesが「サイドメン」であることを示すためか、演奏から抜けクヮルテットとなっている。

Cannonballのソロは、時折見せる独特なフレーズにワクワクさせられる。これまであんまり真剣に聴いてこなかったけど、なんだか嬉しい「発見」だ。

Art Blakeyのドラムは控えめな感じがする。まあいつもの「ストト、ストト、ストトトン」みたいな感じの小気味よいドラムは健在なんだけど。彼の起用はマイルスのリクエストだったらしい。ピアノのHank Jones、ベースのSam JonesはCannonballルの「共演仲間」。

ちなみにこのアルバム、通常ならレンタルで済ますところなのに、Amazonで1000円以下だったので買ってしまった。名盤でかつ廉価、嬉しさ2倍だ(^^)。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/253-6078aedd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム