Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/252-7760c6dc

トラックバック

[T5] まとめteみた.【Allen - Lande/The Showdown】

ツイート!function(d,s,id){varjs,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.スされたAllen-Landeとしての3枚目。でもリリースのこと、全然知らなくて、今年4月に初めて知ってすぐオーダー。Amazon内のimportcds_comで購入したので、送料入れても...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Allen - Lande/The Showdown

 

2010年にリリースされたAllen - Landeとしての3枚目。でもリリースのこと、全然知らなくて、今年4月に初めて知ってすぐオーダー。Amazon内のimportcds_comで購入したので、送料入れても1300円ほどだった。

Russell Allen (Vo)
Jorn Lande (Vo)
Magnus Karlsson (G,B,Key)
Jaime Salazar (Ds)

Prod.もMagnus Karlsson。

相変わらずふたりのヴォーカルが炸裂しまくってる。ふたりの声が似ていたり、曲調とかも同じ感じのが並んでいるのも確かだけど、でも僕の波長にピッタリ嵌るから気にならないんだな。

Magnusのギターも出しゃばりすぎず、要所を押さえてるっていうか。好きだなぁ。

01. The Showdown
02. Judgement Day
03. Never Again
04. Turn All Into Gold
05. Bloodlines
06. Copernicus
07. We Will Rise Again
08. The Guardian
09. Maya
10. The Artist
11. Eternity
12. Alias (Bonus Track)

「さあ、始まるぞ~!」という期待感を煽るようなイントロのオープニング。#02はそのはやる気持ちをちょっと落ち着かせるようなミディアムテンポの曲。これはCDに動画も収められてる。中盤は少~し物足りなさを感じる曲が続くかなぁ。で、#10の美しいイントロ~激しいサビ、っていう流れが堪らない。#11もそうだな。

1st、2ndの方がゾクッとする曲が多かった感じもあるけど、このアルバムも充分満足。何度も聴くことになりそうだ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/252-7760c6dc

トラックバック

[T5] まとめteみた.【Allen - Lande/The Showdown】

ツイート!function(d,s,id){varjs,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.スされたAllen-Landeとしての3枚目。でもリリースのこと、全然知らなくて、今年4月に初めて知ってすぐオーダー。Amazon内のimportcds_comで購入したので、送料入れても...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。