Entries

Wayne Shorter/Juju

 

「Night Dreamer」に続くBlue Noteからの2作目で、約3ヶ月後の1964年8月3日の録音。

メンバーは前作からLee Morganが抜けて、ワンホーンのQuartet。

Wayne Shorter (ts)
McCoy Tyner (p)
Reggie Workman (b)
Elvin Jones (ds)

CDは全8曲。

01. Juju
02. Deluge
03. House Of Jade
04. Mahjong
05. Yes Or No
06. Twelve More Bars To Go
07. Juju (Alternate Take)
08. House Of Jade (Alternate Take)

全体的にJohn Coltraneっぽい雰囲気が感じられるアルバムだけど、メンバーの経歴を考えれば不思議はないのかも。

テーマに続きTynerのピアノソロで始まり、Shorterが豪快に吹きまくるオープニング。短いドラムソロもある。ミディアムテンポの#02ではやや抑え気味のソロ。この曲は他でも聴いたことがあるけど、彼のオリジナルだったのか。スローな#03は、途中でテンポが変わるところが好きだなぁ。

#04は変拍子だけど、個人的には結構好み。アップテンポで明るい曲調の#05、Shorterも気持ち良く吹いてる感じ。Tynerのピアノソロも軽快。オリジナルではラストとなる#06はブルース調。

Wayne ShorterはこのあといよいよMiles Davisのグループに参加する。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/249-64a48661

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム