Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/248-170193a9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Herbie Hancock/V.S.O.P. : The Quintet

 

1977年7月16日にBerkeleyのUniversity of California,Greek Theatreと、18日San Diego Civic Theatreで収録されたLive盤。

メンバーは、

Herbie Hancock(Keyboards)
Wayne Shorter(Saxophone)
Freddie Hubbard(Trumpet)
Ron Carter(Bass)
Tony Williams(Drums)

黄金期のMiles Davis Quintetの4人+Freddie Hubbardの組み合わせ。

前年のNewport Jazz FestivalでのLive盤はアナログでも持っていて良く聴いたものだけど、このアルバムは全然知らなくて、今年3月店頭で見て即購入。

01. One Of A Kind
02. Third Plane
03. Jessica
04. Lawra
05. Darts
06. Dolores
07. Little Waltz
08. Byrdlike

オープニングからハイテンションな演奏。こういう曲は大好き。#02はJazzっぽいJazz。次はスロー。アップテンポの#04ではドラムソロあり。メンバー紹介を挟んで次もスピード感いっぱいの曲。フレディのソロが凄い。次はウェインの曲。 でもなんか彼のソロは抑え気味に感じるんだけど・・・。スローな#07では渋いベースソロが聞かれる。そしてラストへ。Tony WilliamsとShorter、Hubbardのバトルっぽいあたりがいいなぁ。

ただ、音はイマイチかな~。

1979年の田園コロシアムでのLive盤も出ているようなので、それも是非聴きたい。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/248-170193a9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。