Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/247-0f0ba6de

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Wayne Shorter/Night Dreamer

 

1964年4月29日に録音されたBlue Noteでの初リーダー作(これ以前のリーダー作はまだ聴いたことがない)。Art Blakey And The Jazz Messengersから離れて初めてのアルバムでもある。

メンバーは

Wayne Shorter (ts)
Lee Morgan (tp)
McCoy Tyner (p)
Reggie Workman (b)
Elvin Jones (ds)

う~ん、凄いメンバーだ。

McCoy TynerとElvin Jonesはこの時期John Coltraneのグループにも参加していて、この日の2日前には「Crescent」収録の3曲を録音している。Reggie Workmanもそれ以前にColtraneとやっていたし、Lee Morganも自身のリーダー作がたくさん残ってるし・・・。

収録曲は

01. Night Dreamer
02. Oriental Folk Song
03. Virgo
04. Black Nile
05. Charcoal Blues
06. Armageddon
07. Virgo (Alternate Take)

#07はオリジナル未収録の別テイク。

Wayne Shorterは「Weather Reportの」というイメージが強く、彼のJazz Messengers時代、リーダー作、Miles Davis時代などはほとんど知らなかったんだけど、InterFMの番組(Jazz Conversation)でMiles時代を聴いて、もっといろいろ聴きたくなった、というのと、彼の4枚のアルバムがBox Setで安く出ていたのが購入するきっかけになった。

個人的にはどれも自分の「ストライクゾーン」にズバッと来る曲ばかりで、一聴して気に入ってしまった。特に#01は好き。

Miles Davisとのセッションや、他のリーダー作、さらにWeather Report時代の作品など、聴き比べるものがたくさんあって、楽しみだ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/247-0f0ba6de

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。