Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/244-54ac172f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Humble Pie/Eat It





 

1973年にリリースされた通算7枚目(Live含む)のアルバム。同年7月にアナログ盤を購入している。というか、彼らのアルバムは当時これしか持っていなかった。前作「Smokin'」は多分エアチェックしてカセットで聴いていたんだと思う。さらにそれより前のアルバムはその時点では聴いたことがなかった。

01. Get Down To It
02. Good Booze And Bad Women
03. Is It For Love?
04. Drugstore Cowboy
05. Black Coffee
06. I Believe To My Soul
07. Shut Up And Don't Interrupt Me
08. That's How Strong My Love Is
09. Say No More
10. Oh, Bella (All That's Hers)
11. Summer Song
12. Beckton Dumps
13. Up Our Sleeve
14. Honky Tonk Women
15. (I'm A) Road Runner

以下は2005年5月26日、楽天ブログに書いたもの(加筆あり)。

------------------------------

MJ「Beat It」のパロディ・・・ではない。Al Yankovicの「Eat It」よりもずっと前、73年にリリースされたアルバムだ。

1969年、イギリスの Essex で結成されたこのバンドは、71年頃までPeter Framptonが在籍。だから、このアルバムには彼の姿はもうない。でも、僕にとっては何よりも Steve Marriott のボーカルが魅力だったから、あんまり気にならない。

元はアナログ2枚組で、基本的にA面-マリオットのオリジナル(#01~#04)、B面-Soulのカバー(#05~#08)、C面-アコースティック(#09~#12)、D面-ライブ(#13~#15)という構成だった(って、今まで意識しなかったが)。

アイク&ティナ・ターナーの「Black Coffee」が好きだ。そしてライブの3曲。このアルバム発売の2ヶ月後に初来日し、オープニングがライブ面最初の「Up Our Sleeve」。ストーンズのカバー「Honky Tonk Women」もこのアルバムと同じようなイントロでやってくれたように記憶している。

彼らは単純なRockではなく、Soul/R&Bの影響を強く感じさせる曲で、当時よりもむしろ今の方がより「好き」かも知れない。

ああ、これ以前のアルバムも聴きたくなったぞ~。

------------------------------

ちょっと書き足すと、#01のオープニングがカッコイイ。これ、好きだなぁ。このアルバムは今でも時々聴くけど、聴くたびにいろんな発見があったりして飽きることがない。これからも聴き続けるだろうなぁ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/244-54ac172f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。