Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/237-be84df6f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Bonham/Mad Hatter

 

いろいろ探してもあまり情報が見つからない「Bonham」のセカンドアルバム。1992年6月のリリース。

Jasonの親爺はLed ZeppelinのドラマーJohn Bonham。正直に言うと、彼に息子がいて、ドラマーとしてプロで活躍していたなんてまったく知らなかった。

「Various/People Who Speak With Their Hands」というコンピレーションアルバムでそのことを知り、曲も気に入ったので、ネットで検索して「Bonham」の2枚、「The Jason Bonham Band」としての2枚を購入していた。

Jasonは2007年12月10日にあったLed Zeppelinの再結成Liveでもメンバーとして参加。そのLiveが凄かったようで、翌年のワールドツアーの噂まで出てきたから、なんだかワクワク。そんなタイミングでこのアルバムを改めて聴いた。

いやぁ、やっぱり良いねぇ。Zeppの音を継承しているっていうか、凄くヘヴィだし。ヴォーカルやギターのリフなどにZeppの雰囲気がプンプンする曲もあり、Zeppファンなら嬉しいサウンドだと思うんだけど・・・。

01. Bing
02. Mad Hatter
03. Change Of A Season
04. Hold On
05. Storm
06. Ride On A Dream
07. Good With The Bad
08. Backdoor
09. Secrets
10. Locos
11. Chimera

メンバーは以下の通り。

Jason Bonham(ds)
Daniel MacMaster(vo)
Ian Hatton(g)
John Smithson(b,key)

結局このメンバーではこのアルバムが最後。John Smithsonは1997年のThe Jason Bonham Bandにも参加している。

Jasonはこれ以前にもJimmyのソロ・アルバム「Outrider」や、Paul Rodgersの「Muddy Water Blues」などにも参加していて、どちらも僕は持っているんだけど、全然認識していなかった。反省・・・だなぁ。

これ以降もいろいろ活動は続けているようで、それがZepp再結成での起用にもなったんだろうけど(ま、「息子」だし、それが一番の理由かも)、もっと彼の音を聴いてみたい。まずはMotherlandかな。


P.S.現時点で彼は「Black Country Communion」というGroupで活動中。すでに2枚のアルバムをリリースしている。ちなみにvo./bassがGlenn Hughes。


       (2007年12月19日に楽天のブログに書いたものを加筆・修正)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/237-be84df6f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。