Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/234-31e05f36

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Yes/Tales From Topographic Oceans

 

1973年10月にリリースされた通算6枚目のオリジナル・アルバム。邦題は「海洋地形学の物語」。LP2枚組でたった4曲、各面に1曲ずつという内容。その後、CDでは2枚組となり、BTが2曲収録された。

1973年6月にLiveアルバムを買ったのを最後に、ちょっとYesからは遠ざかってしまった。このアルバム(LP、日本盤)を購入したのは1978年11月。5年経ってなんで購入したのかは今となっては思い出せない。そしてこのアルバムの内容についても、印象が薄いというか、とらえ所がないというか、まあとにかくあまり聴かずにいたアルバムだ。

ここ最近何度か聴いているけど、やっとメロディやフレーズに馴染んできた感はあるものの、やっぱり印象に残りにくいアルバムだと思う。

メンバーは来日時の5人。

Jon Anderson(Vo)
Steve Howe(G)
Chris Squire(B)
Rick Wakeman(Key)
Alan White(Dr)

収録曲は

1. The Revealing Science Of God (Dance Of The Dawn)
2. The Remembering (High The Memory)
3. The Ancient (Giants Under The Sun)
4. Ritual (Nous Sommes Du Soleil)

それぞれ邦題もあり、

1. 神の啓示
2. 追憶
3. 古代文明
4. 儀式

となっている。

ボーナストラックは

5. Dance Of The Dawn [Studio Run-Through]
6. Giants Under The Sun [Studio Run-Through]


このあとのYesについては、1983年の大ヒット「Owner Of A Lonely Heart」を知るくらいで、メンバーの入れ替わりはもちろん、どんなアルバムが出されていたのか等ほとんど無関心のまま過ぎていく。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/234-31e05f36

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。