Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/20-dd987f78

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PRISON BREAK -Season 4- #5~#6

今の時点ではDVDはここまでレンタル中。続きは少し待たねばならないけど、やっぱり見られるものは見ておきたい!

Scyllaの3枚目は財務省のトップ官僚の金庫の中。トップ官僚ってのがドン・セルフの知人らしく、隣の部屋からマイケルらが金庫のその部分を溶かしてコピー!

マホーンは保護中の奥さんと会い、息子を殺した犯人の対象になりそうなヤツらの写真を見せ、例の黒人を特定する。一方サラは冷血黒人からなんとか逃げ切った。サラに写真を見せ、同一人物であることを確認。

冷血黒人から拷問受けてたグレチェンが、ついに反撃開始。見張り番みたいな男を襲って逃亡に成功だ。なんだかちょっと応援したくなる。

#6はいきなり競馬場のシーンで、「あれ?これでいいの?」と思うんだけど、4枚目のカードホルダーは馬主。小細工によって彼の馬のゲートだけわずかに開くのが遅くなった。事前に競馬場の支配人の机にデータコピー機を仕掛けてあり、馬主は文句を言いに支配人室へ。はぁ、よく考えるなぁ。

今度もなんとかコピーに成功し、コピー機を回収するため支配人室に入ったマホーンだけど、ああ、見つかって逮捕されちゃった!

その後が結構泣かせる内容だ。Scylla探しを優先するか、マホーンを助けるか・・・。結局マホーンを罪状認否手続きのための法廷から救出した。その法廷には冷血黒人(ワイアットという名前だと判明)も来ていたんだけど。そしてワイアット探しの過程でつかんだ彼の携帯番号に電話し、宣戦布告!

逃亡中のグレチェンは姉の家に行き、銃を入手。そこにいた子どもは姉の子と思っていたら、なんと実はグレチェンの子だった!う~ん、複雑な背景がありそう。

さて、結構お気に入りキャラのティーバッグ。なりすましのまま部屋でいろいろ試行錯誤してるけど、ついにニセ者とばれて、こちらも逃亡。そして豪華な自分の家に戻ったら、いろいろ調べあげたグレチェンが現れ、パンチされた~。と、ここで#6は終了。

いやぁしかし今回のシーズンは良いねぇ。続きが早く見たい!!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/20-dd987f78

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。