Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/199-56f206bc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Jorn/Dio

 

2010年7月2日にリリースされたJornの新作。5月16日に亡くなったRonnie James Dioのカバー集だけど、亡くなる前に録音されていたんだろう。ただ、タイミング的に亡くなってすぐのリリースで、批判的な意見も目にする。Jorn本人の意志がどうなのか、レコード会社の方針がどうなのか、その辺りはよくわからないけど、個人的にはもうちょっと間をおいてからでも良かったんじゃないかとは思う。でも、Jornの中に「よ~し、今だ」なんて気持ちはなかっただろう。

01. Song For Ronnie James
02. Invisible
03. Shame On The Night
04. Push
05. Stand Up And Shout
06. Don't Talk To Strangers
07. Lord Of The Last Day
08. Night People
09. Sacred Heart
10. Sunset Superman
11. Lonely Is The Word / Letters From Earth
12. Kill The King
13. Straight Through The Heart (Live)

オープニングはオリジナルで、8分を超える新曲。いかにもJornらしい曲だ。

それ以外の曲が収録されているDioのアルバムは以下の通り(多分間違ってないとは思うけど)。

「Holy Diver」:02, 03, 05, 06, 13
「Killing The Dragon」:04
「Magica」:07
「Dream Evil」:08, 10
「Sacred Heart」:09
「Heaven And Hell / Dehumanizer(Blacksabbath)」:11
「Long Live Rock 'N' Roll(Rainbow)」:12

じっくり聞き比べてはいないけど、基本的にオリジナルに忠実。こうやってカバーを聴くことで改めて、オリジナルの1曲1曲の良さを確認できた感じだ。そしてRonnieとJornの声の違いや共通点なんかも。ああ、やっぱり二人とも好きなシンガーだぁ。

購入したものには「Song For Ronnie James」のVideoclipが入っている。なお、日本盤はこれがなく、ボーナストラックとして「エジプト」が収録されている。

現在の「Jorn」のメンバーは、

Tor Erik Myhre : Guitars
Tore St Moren : Guitars
Jgor Gianola : Guitars
Nic Angileri : Bass
Willy Bendiksen : Drums

もちろんVo.はJorn Landeね。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/199-56f206bc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。