Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/179-c2217c0a

トラックバック

コメント

[C53] >フラマンさん

いや、解説に彼の名前が出てくるだけで、アルバムに
参加しているわけじゃありません(^^;;;。
  • 2010-06-30 20:10
  • あるだん
  • URL
  • 編集

[C51] なんと!

ボビー・ウーマックが参加してるんですか?
もしそうなら、すご~く興味あります(*^。^*)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Atlantic Starr/Straight To The Point

 

1978年にデビューアルバムをリリースしたAtlantic Starr。この「Straight To The Point」は彼らのセカンドアルバムで、1979年のリリース。ビルボードのPop Albumsで142位、Black Albumsでも65位と、あまりセールスは良くなかったようだ。

僕が彼らを聴くようになったのは、このアルバムの次作「Radiant」から。この後、彼らの人気は大きくなっていき、「Circles」や「Secret Lovers」「Always」などのヒットも生まれていく。

おそらく彼らのアルバムの中で一番不人気の1枚、どういう経緯で買うに至ったのかは全然覚えていない。リリース時はまだLPの時代で、僕の持っているのはCD。日本盤だ。ついている解説に、いきなりボビー・ウーマックの名前が出てきたりする。これは87年に発売されたようだ。でも買ったのはもっとあとだと思う。

収録曲は8曲。

01. Rock 'n' Roll
02. Kissin' Power
03. Let The Spirit Move Ya
04. Straight To The Point
05. Bullseye
06. What'cha Feel Inside
07. Fallin' In Love With You
08. Losin' You

このうち7曲が踊れそうな曲で、最後のみバラード。全体的にポップなFunkというか。中にはBilly Prestonの「Nothing From Nothing」風の曲もあったりで、ちょっと中途半端な感じもする。

でも、その後の「飛躍」前夜の作品?ということで、ファンなら聴く価値があるかも・・・。いや、そうでもないかな~(^^;;;。

ちなみに、この当時のメンバーは大勢。ジャケ裏の写真には9人も写っている。この時の女性Vo.はSharon Bryantだ。彼女は5作目「Yours Forever」(1983年リリース)まで在籍。その後ソロ・アルバムも出したようだけど、未聴。


     (2006年5月24日に楽天のブログに書いたものを加筆・変更)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/179-c2217c0a

トラックバック

コメント

[C53] >フラマンさん

いや、解説に彼の名前が出てくるだけで、アルバムに
参加しているわけじゃありません(^^;;;。
  • 2010-06-30 20:10
  • あるだん
  • URL
  • 編集

[C51] なんと!

ボビー・ウーマックが参加してるんですか?
もしそうなら、すご~く興味あります(*^。^*)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。