Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/163-0791bf43

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

After 7/After 7





 

1989年8月リリースのデビュー盤。ProduceはL. A. Reid & Babyface、De Rock & Kayo。

After 7は、この3年後にリリースされたセカンド・アルバム「Takin' My Time」から聴き始め、デビュー盤はBest盤で何曲か聴いただけでアルバムそのものは未聴だった。今回、中古を336円で購入。送料入れると676円になるんだけど、盤そのものは良いとして、プラケースはかなり痛んでいたし、ジャケ裏もなんだか焼けている感じ。なんかちょっと残念。

メンバーはMelvin and KevonのEdmonds兄弟とKeith Mitchell。

収録曲はたった8曲!自分の中ではAfter 7はスローが多いというイメージがあり、ミディアム~アップの方が多いこのアルバムにやや戸惑った。スローは#7の1曲のみだ。これを先に聴いていたら「After 7」の印象はまた違ったものになっていたかも。

01. Don't Cha' Think
02. Heat Of The Moment
03. Can't Stop
04. My Only Woman
05. Love's Been So Nice
06. One Night
07. Ready Or Not
08. Sayonara

個人的には「One Night」がいちばん好き。「Sayonara」もノリが良くてなかなか。他には#2、#5あたりも良いなぁ。唯一のスロー「Ready Or Not」も一度聴くと忘れられないメロディだ。

何度か聴くうちに、初めて聴いた時よりも「好き」な度合いが増してきた感じ。これからも時々聴くアルバムになりそうだ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/163-0791bf43

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。