Entries

Winger/Karma

 

今年10月27日にリリースされたWingerの新作。オリジナルとしては通算5枚目。3年前の「IV」に比べると、個人的にはこっちの方が好き。

01. Deal With The Devil
02. Stone Cold Killer
03. Big World Away
04. Come A Little Closer
05. Pull Me Under
06. Supernova
07. Always Within Me
08. Feeding Frenzy
09. After All This Time
10. Witness
11. First Ending - Bonus Track

もうオープニングから「先頭打者初球ホームラン!」みたいな出だしで、思いっ切り景気づけしてくれる。Bassがビンビンのイントロから始まる#2、静かにスタートしてすぐHeavyにドライブする#3と続くと、もうたまらん!って感じ。

#6はサビの部分がきれい。でもギターがギンギン。#6ではまさに超新星のようなKip Wingerのヴォーカルが炸裂!
で、このアルバムの中でいちばんのお気に入りはスローの#9「After All This Time」。このオープニングだけでもノックアウト。そして途中からのギターソロは涙もの。続く#10もアルバムの「締め」として最高。ラストのギターが圧巻だ。オマケの#11はRodのピアノとMichael Chapdelaineのギターが奏でるクラシック風できれいな曲。

今の時点ではここでサンプルが聴ける。

メンバーは

Kip Winger(Vo. & Bass)
Reb Beach(G.)
John Roth(G.)
Rod Morgenstein(Drums)

現在はヨーロッパツアー中、来年は4月までイギリス各地を回る予定になってるけど、そのあとにでも日本に来てくれないかなぁ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/143-a835e5ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム