Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/139-f432a05b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

The Gap Band/Gap Band V - Jammin'

 

1980年リリースのアルバム。ビルボードのBlack Albumsチャートでは2位まで行ったようだ。前作、前々作が1位を獲得したのに比べると、若干パワー不足だったのかな?

01. Introduction - Where Are We Going?
02. Shake A Leg
03. I'm Ready (If You're Ready)
04. You're My Everything
05. Jammin' In America
06. Smile
07. Party Train
08. Jam The Motha
09. I Expect More
10. You're Something Special
11. Someday
12. Party Train (12" Special Dance Mix)

E.W.&F.っぽいホーンがきらびやかなオープニングと#2、Tempsあたりに歌ってもらいたい感じの#3、いかにもFunk Bandらしさがいっぱいの#7や#8、バラードでは#4や#10なんかがいかにも「定番」らしくて良い。

ただ、妙に明るいPopな#5とか、ライオネル・リッチーが歌いそうな#6は「らしくない」気がした。

#11ではゲストにStevie Wonderがハーモニカで参加。曲自体もStevieっぽい感じがする。

全体的に「・・・っぽい」感じの曲が多く、聴きやすいと言えば聴きやすいけど、彼ら本来のFunkがちょっと薄口なのかな、という印象を受けた1枚だった。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ardan1956.blog38.fc2.com/tb.php/139-f432a05b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。