Entries

ターミネーター4(TERMINATOR SALVATION)

「審判の日」から10年後の2018年が舞台、ということだけど、ターミネーターはいくつかの時間軸があって、「審判の日」も回避されたりされなかったり。で、この映画では「審判の日」は起こり、ジョン・コナーが人類のリーダーとしてその存在を知らしめた活躍を描いたもの、という感じかな。映画の初めで「死刑」になったはずのマーカス・ライトが、いろいろな謎を引きずりつつ進むストーリーが本当に面白い。でもジョンの父親である...

第50回宝塚記念

「私の夢」がいない現在のJRAでは、あまり面白みのない今年の宝塚記念。見るだけにしようと思ってたけど、直前でちょこっとだけ買ってしまった。◎アルナスライン○ディープスカイこの2頭の馬単裏表。◎→○の方に期待して。でも昨日は「ドリームレースだからドリームジャーニーかな」って単純に思っていたのも事実。ディープスカイはなんとなくまた2着のような気がして。でも、父アグネスタキオンが急性心不全で22日に亡くなっていた...

朝イチの災難

今朝、家内を駅まで送っていく時のこと。家を出て数分、カタカタいう音が聞こえてきて、「あれ?石か何かがタイヤの溝に挟まったのかな?」と思ってた。それから1キロも走っただろうか、今度はガタガタ車体が変な揺れをし出したので「ああ、パンクだ」とすぐに道路脇に停止。降りて見たら右前がやられていた。もう走れる状態じゃないし、家内には近くの停留所からバスで駅に向かってもらい、僕はロードサービスに電話。今年の保険...

さようなら、マイケル

朝のニュースから繰り返し報道されるマイケルの「死」。本当に亡くなってしまったんだなぁ。でもまだ信じられないような気持ちもある。享年50歳。若すぎる死だ。いま、彼の大ヒットアルバム「Thriller」を聴きながらこれを書いているけど、このアルバムは本当に素晴らしい内容だ。ヒット曲が満載だけど、個人的にはオープニングの「Wanna Be Startin' Somethin'」が好き。この1曲でグッとアルバムに引き込まれてしまう。まだ「死...

Disturbed/Indestructible

 2008年6月リリースのアルバム。彼らのことは昨年、Best Hit USAかHMVの店頭で(あるいはその両方)、アメリカで結構売れている、という情報で初めて知った。でもジャケと見た時、「うわ~」と思ったのも事実(^^)。発売から1年経ってようやくアルバムを全部聴いた。う~ん、相当HeavyなRockだけど、このVocalは良いなぁ。個人的にはストライクゾーンにドバッと来るタイプ。やはり大好きなJornにも似た感じだ。Band全体の音も好き...

コメントは「承認待ち」

ここもエロ・スパムの書き込みが増えてきた。すぐに削除しているけど面倒になってきたので、今後はコメントをすぐに表示せず、いったん「承認待ち」の状態となる設定に変更した。まともなコメントをせっかく書き込んでくれた人には申し訳ないけど、相変わらずゴキブリ以下の人間が存在し、どうでもいい書き込みをしてくる以上、やむを得ない。ご了承ください。...

Journeyman #12

今回のリヴィアは下着姿で登場!いやぁ、思わず鼻の下が伸びてしまった(^^;;;。しかし今回は、過去である人物を救出した際に、その時代にはまだ存在しないデジカメを落としてしまったため、現在が変わってしまった!こういう事態は初めてだったな~。なんと息子のザックが存在せず、娘が生まれていたのだった。変わってしまった現在を戻すため、リヴィアとデジカメ奪回に奔走するダン。なんとか取り戻し、現在も修復。でもターミネ...

Madonna/True Blue

 1986年6月リリースの3作目。個人的にはこのアルバムがMadonnaの中ではいちばん好き。特に最初3曲が、それまでの単純なPop Dance Tuneから抜け出したような感じで。全9曲のうち、5曲がシングルカットされているってのも凄い。彼女自身もProducersのクレジットに名を連ねてもいる。01. Papa Don't Preach02. Open Your Heart03. White Heat04. Live to Tell05. Where's The Party06. True Blue07. Isla Bonita08. Jimmy, Jimmy...

PRISON BREAK -Season 4- #9~#10

DVDのVol.5。ストーリーの進み方とは関係なく書いていこう。まずマイケル。病気が進行してきてやばそう。サラと一緒に病院へ行き診察するも、警官の姿を見て結果聴く前に退散。あとで電話で知らせてもらうが、「明日手術しないと死んじゃう」と。捕らえられたワイアットは、拷問程度じゃしゃべらない。ドンはサラとワイアットをおしゃべりさせて、その時の会話からパソコン使って都合の良いセリフを作成。これを組織のボスに電話で...

HEROES -Season 3- #4

通算#38「破壊者/I Am Become Death」トレイシーはなんと三つ子だった!といきなりネタバレ。もうストーリー追うのはやめるけど、4年後の世界ではクレアたちがピーターを目の敵にしているんだけど、その理由がイマイチわからない。4年後のピーターが殺されてしまうけど、現在のピーターが4年後で動き回っていて(ややこしい)、彼も狙われる。そのピーターは、なんと良き父みたいになっているサイラーに会いに行き、その力を盗...

3戦連続サヨナラ!

ちょっとこの反動が怖いけど(^^;;;。でも3試合連続サヨナラで7連勝。読売との差は2ゲームとなり、次に控える直接対決で逆転も!「過去に3戦連続でサヨナラ勝ちを記録した78年と95年は、いずれも日本一に輝いている」とのことなので、今年は期待できるね~。五十嵐はこれで21試合連続で無失点と、連続試合無失点の球団記録を塗り替えた。ただ、青木が負傷して途中交代したのが気になる。まあ読売戦には大丈夫、らしいけど...

Mr. Big Live at 武道館 2009

数年前までMr. BigのLiveを生体験するなんて、いろんな意味で考えたこともなかった。彼らの名前は知っていたけど、あくまでFreeの大好きな曲のタイトルを「拝借した」グループ名、という認識でしかなかったし、息子からベスト盤を聴かせてもらった時も特別な意識はなかった。彼らを意識するようになったのはBilly SheehanのBassを知ってから。NIACINでぶっ飛んで、Billyの足跡を追いかけるようになり、Mr. Bigのアルバムも聴くよう...

Chickenfoot/Chickenfoot

 今月初めにリリースされたChickenfootのデビュー・アルバム。娘からの「父の日」のプレゼントとして、リリース前に予約、発売日の次の日に到着し、父の日よりも前に聴き始めている。そして予想通りの内容で大満足の1枚となり、ヘビーローテが続いている。オープニングから重いサウンドがガンガン迫ってくる。特に#2はFunkなRockで、こういうのは大好き。#6も良いなぁ。01. Avenida Revolucion02. Soap On A Rope03. Sexy Little...

武道館への「険しい」道のり

今日はMr.Bigの復活Live。土曜ということもあって開演が5時と早い。これだと帰りも余裕なので助かる。さてこのLive、息子と行くことに。チケット発売の時期が大学合格のあとだったから、「合格祝い」のつもりで連れて行くことにしていた。今日は息子の定期券を再発行してもらわなければならない事情があり、その時間を計算に入れて少し早めに駅に着いた。が、土曜だというのに4人くらい並んでいる。しかも最初の客がなにやら時間...

PRISON BREAK -Season 4- #7~#8

DVDのVol.4。5枚目のカードをコピーするためラスベガスに向かう。なんとか成功したけど、中国系のあんちゃん(ローランド)が欲出してコピーマシンを取り上げられちゃう。これで「お前はもう2階でじっとしてろ」と見捨てられ、逆恨みでワイアットに仲間を売る。コピーマシンがないので、組織のボスが持つ最後の1枚は、移動中の車にぶつけて強奪!という荒っぽい手段。っていうか、これまでもかなり行き当たりばったり的なやり方...

Journeyman #11

今回はクリスマスイヴ。1948年のリヴィアも素敵なドレスで登場。でも彼女、その年代に恋人がいたんだね~。ダンもビックリ。急に会社に呼び出されたダン。なんと、イヴに解雇の知らせ。と、その時に過去へジャンプ。今回救うのは、イヴに首切りされる社員たち全員だった。その過去(クリスマス・パーティ)でダンは、自分の父親にも会い話をしたり、現在ではケイティーが苦手なダンの母と打ち解け始めたり・・・。兄のジャックもす...

転げ落ちるA代表

5月のキリンカップ、いずれも4-0で快勝した岡田ジャパンだったが、6月になりW杯アジア最終予選ではウズベキスタンに1-0の辛勝、カタールにはホームで1-1の引き分け、そして今日はオーストラリアに逆転負け。せっかく闘莉王がこれまで最終予選無失点のオーストラリアから1点もぎ取ったのに、後半ケーヒルに2発決められてしまった。まあ今日の試合はメンバー的にもきつかったと思うけど、なんだか坂道を転げ落ちるよう...

HEROES -Season 3- #3

通算#37「パートナー/One of Us, One of Them」。忙しい展開で、ストーリーを振り返っていられない。アンジェラがサイラーに「餌」を与えたり、ノアと組んでレベル5の脱走者たちを捕獲に向かわせたり・・・。完全に牛耳ってる。自分自身も娘のクレアも危険な目にあわされたノアとサイラーのコンビって、なんか妙。で、脱走者たちは銀行で結局二人に抑えられちゃう。その前に「現在の」ピーターは仲間に正体がバレるけど、4年後...

Nayobe/Promise Me

 1990年リリース。発売後半年ほどで購入しているけど、もう10年以上聴いてなかったと思う。久々に聴いてみると、このジャケットからイメージする音と違って、比較的聴きやすいSoul/R&BとNew Jack Swingが混在したアルバムだ。「I'll Be Around」や「You Are Everything」などのカバーもあって、特に前者は好きな感じのアレンジ。ああ、この曲はTeddy RileyのProduceだった。最初の3曲が彼のProduceだ。でも他の曲もそれなりに良...

TERMINATOR 2: JUDGMENT DAY

 昨日から一般公開が始まった「ターミネーター4」。「3」が別な時空軸?でのストーリーってことになってるから、この「2」は本筋の2作目ということになる。「4」も早く見たいけど、その前に「1」と「2」を再確認しておこうと続けてみたんだけど・・・。どうやら「1」はチョコチョコっとしか見てなかったようで、今回初めて「全部」見たのを知った(^^;;;。いや、この「2」にしても、オープニングから見るのは初めてだった...

Appendix

プロフィール

ardan1956

Author:ardan1956
いらっしゃいませ!

Since May 2009

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム